COCO供用廃止

〇新型コロナウイルス感染者に接触すると通知してくるスマートフォンのアプリ「COCOA」を2020年5月に3億9千万円でITと随意契約を結んだ。2020年6月から運用を開始。年度末までに機能停止の予定。述べ約4,120万件(11月4日現在)がダウンロード。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するため開発されたアプリ。河野デジタル大臣は、今後失敗点を含めて厳しく検証する考え。を示した。これまでにおよそ13億円を投じた。

コメントは受け付けていません。